ソフトバンクの半額サポート for iPhoneは本当にお得なのか検証してみた

ソフトバンクが9月22日から提供している「半額サポート for iPhone」は新iPhoneの端末代が最大半額になるというのが売りのサービスです。

果たして、このサービスはユーザーにとって、本当にお得なのか、検証してみたいと思います。

まず、この「半額サポート for iPhone」とは、どのようなサービスなのか。概要をまとめました。

 

ソフトバンク公式HPはコチラ ⇒ 半額サポート for iPhone

 

半額サポート for iPhoneについて

(概要)

①携帯端末を48回の割賦契約で購入する。

②契約後、25か月目以降に次の機種へ機種変更すれば、端末代金の残額は免除される。

 

といったものになります。

端末代金を48回の分割払いにしているので、24回払ったあとに機種変更すれば、最大半額になるということですね。

 

しかし、もちろんこれには条件があります。

(適用条件)

①次の端末に機種変更するときに旧機種は回収する。(下取りに出す。)

②機種変更後も本プログラムまたは「機種変更先取りプログラム」に加入する。

③本プログラムまたは「機種変更先取りプログラム」の対象機種に機種変更する。

注意点としては、①の回収条件を満たしていない場合は20,000円を支払わなくてはいけないようです。

 

では、実際におトクかどうか計算してみましょう。

 

シミュレーション(新規・MNPの場合)※iPhone8 64GB

■本プログラムを使わずに24回契約にする場合

・機種代金:3,930円×24回=94,320円

・月々割:-3,210円×24回=-77,040円

・実質負担額:720円×24回=17,280円

・下取り:iPhone8想定 -20,000円

※半額サポートfor iPhoneは下取り必須のため、条件を合わせるために入れております。

負担額合計:-2,720円

 

■半額サポート for iPhoneで25か月目に機種変更する場合

・機種代金:1,965円×48回=94,320円

・月々割:-1,605円×48回=-77,040円

・実質負担額:360円×24回=8,640円

負担額合計:8,640円

 

・・・下取り入れたら、通常プランのほうが安いです!!!!!

しかも、半額サポート for iPhoneに入ると、次もこのプログラムに入らないといけないですし、機種も指定されるというおまけ付き。

新規、MNPの人は普通に今まで通りの24回払いのほうが良いかと思います。

 

シミュレーション(機種変更の場合) ※iPhone8 64GB

では、機種変更の場合はどうでしょうか?

 

■本プログラムを使わずに24回契約にする場合

・機種代金:3,930円×24回=94,320円

・月々割:-2,810円×24回=-67,440円

・実質負担額:1,120円×24回=26,880円

・下取り:iPhone8想定 -20,000円

※半額サポートfor iPhoneは下取り必須のため、条件を合わせるために入れております。

負担額合計:6,880円

 

■半額サポート for iPhoneで25か月目に機種変更する場合

・機種代金:1,965円×48回=94,320円

・月々割:-1,405円×48回=-67,440円

・実質負担額:560円×24回=13,440円

負担額合計:13,440円

 

こちらも通常での購入のほうが安いという結果に・・・。

 

では、機種代金が高い端末ではどうか?

念のため、検証してみます。

シミュレーション(機種変更)※iPhone8Plus 256GBの場合

■本プログラムを使わずに24回契約にする場合

・機種代金:5,190円×24回=124,560円

・月々割:-2,810円×24回=-67,440円

・実質負担額:2,380円×24回=57,120円

・下取り:iPhone8想定 -20,000円

※半額サポートfor iPhoneは下取り必須のため、条件を合わせるために入れております。

負担額合計:37,120円

 

■半額サポート for iPhoneで25か月目に機種変更する場合

・機種代金:2,595円×48回=124,560円

・月々割:-1,405円×48回=-67,440円

・実質負担額:1,190円×24回=28,560円

負担額合計:28,560円

 

こちらだと、半額サポート for iPhoneを利用したほうがお得という結果になりました!

しかし、あくまで25か月目に機種変更することが前提になっているのと、下取り金額がiPhone8と同じ金額になっているので、要注意です。

 

結論

このプランの罠は2点あります。

 

①次の機種変更のときに月々割が終了する。

②強制下取りをしなくてはならない。

 

①ですが、機種代金が半額になると同時に、月々割も半額になるので、25か月目に機種変更してしまうと割引も半額になるということです。

②については、新iPhoneは高額下取りできるのにも関わらず、その恩恵がイマイチ受けられないということです。

 

上記から、基本的にはこのサービスは使わないほうが良いと思います。

 

このサービスを使って得になる人がいるとしたら、高額端末を購入し、かつ2年後も絶対にソフトバンクの新iPhoneで機種変更すると決めている人くらいでしょうか。

 

ちなみに、月額料金の見積もりで比較すると、24回割賦よりも48回割賦のほうが月額が安くなるので、何も知らない人は48回割賦を選択してしまう可能性がありますね。

このサイトをご覧の皆様にはしっかり考えた上で、サービスを選択していただきたいと考えております。

 

というわけで、当サイトの結論としては、普通に24回分割か一括で契約することをおススメします。

Follow me!