格安スマホの満足度を調べてみた

携帯業界でますます勢いを増している格安スマホ。その勢いはとどまることを知らず、格安スマホをメイン端末で利用している層は全体の12.4%にあたるようです。(Y!mobile含む。)

そんな格安スマホですが、一体どのキャリアが良いのか迷いますよね。

その答えはMMD研究所の調査にありました。

 

■MMD研究所の元記事はこちら⇒ 格安SIM利用率上位15サービスの満足度は75.3%、総合満足度1位はUQ mobile

 

MMD研究所の調査によると、格安スマホ15キャリアのなかで最も満足度が高いキャリアはUQモバイルとのことです。

UQモバイルは利用者の81.3%が満足しているということで、かなり評判は良さそうですね。

UQモバイルは以下のような項目で1位を取得しているようです。

・総合満足度

・データ通信速度

・データ通信品質

格安スマホは速度が遅いのが一般的ですが、UQモバイルは数少ないau系のMVNOであり、回線混雑しにくいのだと思います。

また、総合満足度は上位に入らなかったものの、イオンモバイルも3項目で1位を取得しており、各社の特徴が表れた結果になっております。(イオンモバイルが1位の項目は下記の通り)

・セット端末の豊富さ

・問い合わせ対応の良さ

・保障サービスの充実度

また、mineo、IIJmio、LINEモバイルなども総合満足度上位に食い込んでおり、格安スマホを検討している人は候補に入れるべきでしょう。

普段から持ち歩く携帯電話が安かろう悪かろうでは、生活にも悪影響を及ぼします。値段だけで決めずに自分のライフスタイルに合ったキャリアを選ぶのが大事なのかもしれません。

Follow me!